夏越の祓

  • 2020.06.29 Monday
  • 22:23

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

6月28日〜30日は夏越の祓。

 

私も家の近くの神社さんにお参りにいってきました。

 

年に2回行われる大祓。

 

夏越(なごし)の祓は旧暦の6月の終わりに行われ、これまでの半年分のケガレを落し、

 

これからの半年の健康と厄除けを祈願する日本古来の行事です。

 

夏越を「なごし」と読むのは、祓うことで心をなごやかにするから、という説があるそうです。

 

 

 

しっかりと茅の輪もくぐってきましたよ。

 

 

こちらはお参りした神社さんでいたいだ今月の「生命の言葉」。

 

この裏には茅の輪くぐりの由来についての説明が書かれています。

 

 

茅の輪というのが、スサノオノミコトをもてなした蘇民将来に

 

スサノオノミコトが「将来疫病が流行ったら子孫に茅の輪をつけなさい」

 

といったという神話から来ていたというのを初めて知りました。^^

 

 

2020年ここまでの半年は、本当にいろいろありましたよね。

 

ぜひ、ここでスッキリと祓い清めて、新たな気持ちで、

 

またこれからの半年を健やかに過ごしていけたらと思います。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

摺鉢山古墳

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 22:01

JUGEMテーマ:古代文明

 

上野公園に古墳があるのをご存じでしょうか?

 

墳丘のあとがすり鉢を伏せたような形をしていることからその名も「摺鉢山古墳」。

 

1500年前の前方後円墳あとです。

 

 

特に発掘などはされていないそうですが、埴輪の破片などがみつかっているそうです。

 

 

初めて私が摺鉢山古墳に訪れたのは、東京国立博物館で開催されていた

 

縄文展を見に行った帰りでした。

 

 

縄文展で、力強い生命力あふれる土偶や土器の数々を見て

 

興奮冷めやらぬなか、前々からいってみたいと思っていた摺鉢山古墳にも

 

足を延ばしてみたのでした。

 

 

 

摺鉢山古墳の見た目は上野公園の中にある小さな丘といった風情です。

 

 

こちらは古墳の上に上ったところで撮った木漏れ日です。

 

 

昔はこの辺一帯に古墳群があったそうですが、今のこっているのは

 

この摺鉢山古墳のみとのこと。

 

ここには江戸時代初期までには、五条天神があったそうです。

 

 

いつも古墳を訪ねるたびに思うのですが、古墳にいくと太陽が近いと感じます。

 

やはり古墳というのは太陽に向けて祈る場所だったのだろうなと思います。

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

令和元年

  • 2020.05.04 Monday
  • 22:45

JUGEMテーマ:日本の文化伝統文化

 

外出自粛が続いている昨今。

 

なかなかおでかけはできないので、これを機会に

 

これまでの歴史散歩、おでかけについてもつづっていきたいと思います。

 

 

今からちょうど1年前の5月1日、令和が始まりましたね。

 

 

ニュースなどでみる即位に関する数々の儀式は、

 

まるで美しい歴史絵巻を拝見するようで、

 

今にいたるまでこうした伝統が日本に残り続けていることに、

 

心から感動しました。

 

 

東京国立博物館での高御座と御帳台の一般公開にもいくことができました。

 

 

 

 

 

 

実際に拝見する高御座と御帳台は、いたるところに大変細かい細工が

 

施されている、まさに宝物。

 

間近で見ることができたのは本当に眼福でした。

 

 

京都から即位の礼のために運ばれてくる際には、

 

3000にもわたるパーツに分けられて送られてきたといいます。

 

 

それを可能にする技術が残っていること=それを守っている人がいるということ。

 

すごいことだなと思います。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

水引ストラップ

  • 2020.04.30 Thursday
  • 23:02

JUGEMテーマ:可愛いハンドメイド雑貨和雑貨手作り/ハンドメイド雑貨

 

水引を使ってストラップを作ってみました。

 

 

赤、黄色、緑の3本の水引を使って水引の基本の結びである

 

あわじ結びを結んで、ビーズもあしらってみました。

 

 

飛鳥時代にさかのぼるという説もある水引の歴史。

 

もともとは麻のひもをつかい、献上品を結んだともいいますが、

 

それが室町時代になると平面の紙を細く割いて縒ってこよりにして

 

糊水を引いて乾かして固め、紅白あるいは金銀に染めた紙糸が使われるようになったそうです。

 

 

この”紙の糸”が最も一般的になっていったのは江戸時代。

 

贈答品を結ぶ水引よりも髷を結うための”元結”という紙糸が広く普及したそうで、

 

”元結”はいまの水引よりもっと細くてとても強かったそうです。

 

 

明治になって断髪で元結が使われなくなり、

 

代わりに発展していったのが水引。

 

 

水引をむすぶことは、”祈り”ともいいますが、

 

水引を結んでいると無心になってとても心が落ち着きます。^^

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

芝大神宮(2)

  • 2020.04.23 Thursday
  • 22:22

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

創建から1000年以上がたつという芝大神宮。

 

鳥居の近くに気になる碑をみつけました。

 

 

近づいてみると「生姜塚」とあります。

 

 

昔芝大神宮の付近一帯が生姜の畑だったそうです。

 

参道には近くの農家が市をたて大変繁盛をしていたとか・・・

 

9月のお祭りになると神社の境内に「生姜小屋」が設けられ

 

「御膳生姜」とよばれる葉生姜がふるまわれるそうです。

 

 

昔から生姜は薬として用いられたほか、病気や厄を祓い

 

神明と結びつく縁起ものとしてもてはやされていたそうです。

 

 

今でも生姜は免疫力アップする食材として知られていますね!

 

このご時世、私も積極的に生姜は摂るようにしています。^^

 

 

豆乳や牛乳にハト麦茶、ひとかけの生姜、シナモンスティック、

 

カルダモンをまるごとひとつ入れて煮だすとおいしいチャイになりますよ。^^

 

甘味にはキビ砂糖をいれています。

 

黒砂糖だとよりコクがでるかも・・・

 

 

ぜひ、今度9月の芝大神宮のお祭りにも足を運んでみたいと思います。

 

 


にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

芝大神宮(1)

  • 2020.04.21 Tuesday
  • 23:06

JUGEMテーマ:神社仏閣日本の文化

 

外出自粛になる前ですが、芝大門にある芝大神宮にいきました。

 

ご鎮座は平安時代にさかのぼるそうです。

 

 

主祭神は天照大御神(内宮)、豊受大神(外宮)。

 

江戸時代には関東のお伊勢さまとして多くの人から崇敬されていたそうです。

 

 

まわりはオフィス街ですが、清々しく神聖な雰囲気に包まれています。

 

いついってもお参りする方が途切れることなく、

 

スーツ姿でお参りされる方もよくいらっしゃって

 

今も地元のみなさまと深い関係を築いていらっしゃるのがとてもよくわかります。

 

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

春本番!二十四節気「清明」

  • 2020.04.08 Wednesday
  • 20:04

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

今年も春本番がやってきました!!!

 

二十四節気の「清明」のころ。

 

生きとし生けるものが、生き生きと清らかに輝く季節。

 

 

大好きな季節です。

 

今日も日の光に照らされて、輝く楓の若葉がとてもまぶしかったです。

 

 

つつじも花を咲かしはじめてきます。

 

白い色がとても清らかです。

 

 

変わらない四季の訪れに心が安らぎますね。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

インスタはじめました。

  • 2019.05.22 Wednesday
  • 21:04

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

インスタをはじめました!

 

 

日々の中で出会った美しいもの、歴史あるもの、

 

和の心を伝えてくれるもの、そして美味しいものを

 

ワクワクとアップしています。^^

 

 

よろしければどうぞ こちらからご覧くださいね。

令和元年 こどもの日

  • 2019.05.05 Sunday
  • 22:15

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

新しい令和の時代が幕を開け、今日は令和最初のこどもの日。

 

新元号を祝うかのような、立派な五月人形のお飾りを拝見しました。

 

 

男の子の誕生を祝い、その健やかな成長を祈って飾られる5月人形。

 

 

この五月人形をかざる台に敷かれている緑色の毛氈(もうせん)が

 

なぜ、緑色かご存知ですか?

 

 

ちょっと調べてみたら、この緑の色は”ヨモギ“を表すのだそうです。

 

ヨモギは毒だしの作用があることから”清浄”を意味し、

 

神様に来ていただく神聖な場所を家の中に創るために緑色の毛氈を敷くのだそうです。

 

 

この季節にヨモギを使った草餅を食べるのも、きっと昔の人の知恵なのでしょうね!

 

新しい時代が、そしてすべてのお子さん、そして親御さんも

 

みな健やかに和やかに過ごせますように・・・

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

今年の桜 2019

  • 2019.04.19 Friday
  • 22:51

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

すっかり新緑の季節になり、遅くなってしまいましたが

 

平成最後となる今年も美しく咲いて

 

私たちの目も、心も満たしてくれた桜に

 

たくさんの感謝をこめて写真をアップします。^^

 

 

 

 

今年は桜の開花を迎えてから、冬が戻ってきたように寒い日もありましたが、

 

寒さにも負けず 花を咲かしている姿にはとても心を打たれました。

 

 

新元号も発表された中、春の訪れとともに、新しい時代の幕開けの

 

心躍る新しい風も感じさせてくれた今年の桜でした。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM